愛媛大学図書館ホームページへ  > お知らせ  > 過去のお知らせ

全館向け

投稿者:調査企画(更新日:2020-10-26)

「SciFinder-n」利用開始のご案内

「SciFinder」は,令和3年度から「SciFinder-n」にグレードアップします。
本契約に先行して,本日から,「SciFinder」と並行して「SciFinder-n」が利用できるようになりましたのでご案内します。

■SciFinder-n 接続先URL

https://scifinder-n.cas.org/
*ブラウザのブックマークに登録する場合には,ログイン後の画面で登録を行ってください。

■Username (Login ID),パスワード

【現「SciFinder」の Username をお持ちの方】
これまでと同じ Username,パスワードをご利用いただけます。

【現「SciFinder」の Username をお持ちでない方】
こちらの手順に従ってご登録ください。(学内限定ページ)

■「SciFinder」の保存回答およびアラートの移行

現「SciFinder」の保存回答やアラートを「SciFinder-n」に移行できます。
「SciFinder」との併用期間内に移行作業をお願いいたします。

【移行方法】
「SciFinder-n」トップ画面,右上部の「★ Saved」をクリックし,「Migrate Alerts & Saved Results」をクリック
*「SciFinder」の回答集合を .akx 形式にて保存されている場合,一度その回答を現行の 「SciFinder」で呼び出してから,上記の作業を行ってください (「SciFinder-n」では .akx ファイルを読み込むことはできません)。

■「SciFinder」と「SciFinder-n」の相違点(機能強化の一例)

ホーム画面がシンプルに
文献検索結果が関連度(Relevance)順で表示される
構造検索,反応検索での検索タイプの事前設定が不要
システム制限が廃止となり、より自由度が高い検索が可能
オプション機能だった PatentPak と MethodsNow Synthesis が標準搭載
逆合成経路予測機能 (Retrosynthesis Planner)が利用可能

「SciFinder-n」は随時機能が強化されています。

■「SciFinder-n」技術資料

下記 URL からダウンロードしてご利用ください。

SciFinder-n 検索ガイド
https://www.jaici.or.jp/scifinder-n/ref/sfn.pdf

SciFinder-n 構造作図ガイド
https://www.jaici.or.jp/scifinder-n/ref/sfn_str.pdf

その他の技術資料
https://www.jaici.or.jp/scifinder-n/doc.html

■担当
図書館事務課調査企画チーム
libref@stu.ehime-u.ac.jp
内線:8848

図書館ホームページへ